ジャパンレールパス/ Japan Rail Pass

  1. ホーム
  2. オーストラリア
  3. ジャパンレールパス

ジャパンレールパスとは?

日本に短期間滞在の観光目的で15日間もしくは90日間の滞在が許された外国人旅行者、または海外で永住権を取得している日本国籍保持者が取得できる、JRが発行するパスです。

ジャパンレールパス(JRパス)は、日本国内をくまなくカバーしているので観光にとても便利!日本中を鉄道で旅行して回るのに最もお得で経済的な切符です。

ただし、注意しなくてはいけないのは、ジャパンレールパスは日本国内では購入できないこと。

日本へ発つ前にエクスチェンジ・オーダー(引換証)をナビツアーにて購入しましょう!

ジャパンレールパスの料金表

種類 普通車 グリーン車
7日間パス 大人:29,110円
子供:14,550円
大人:38,880円
子供:19,440円
14日間パス 大人:46,390円
子供:23,190円
大人:62,950円
子供:31,470円
21日間パス 大人:59,350円
子供:29,670円
大人:81,870円
子供:40,930円
  • JRパスは使用開始の日からの継続使用専用きっぷです。回数券式ではありませんのでご注意ください。
    例:7日間パスの場合、使用開始から7日間 1月10日から使用開始した場合、1月16日まで使用可能。
  • JRパスは、購入当日の弊社所定の為替レートにて、オーストラリアドルに換算、オーストラリアドルでのお支払いとなります。日本円でのお支払いはできません。オーストラリアドル建ての料金は、最寄のナビツアーへお問い合わせください。

ジャパンレールパスの適用範囲

JRパス日本地図
鉄道 JRグループ全線-新幹線(「のぞみ号」「みずほ号」(ともに自由席を含む)を除く)、特急列車、急行列車、快速列車、普通列車(一部利用できない列車があります。)
バス JRバス会社の各ローカル線と一部の高速路線
JRバス会社=JR北海道バス、JRバス東北、JRバス関東、JR東海バス、西日本JRバス、中国JRバス、JR四国バス、JR九州バス
(JRバス各社の高速バス路線区間については、ご乗車になれません 。)
フェリー JRフェリー(宮島-宮島口)
※JR博多-釜山(韓国)フェリーは利用できません。

注意事項

  • 東海道・山陽・九州新幹線の「のぞみ号」「みずほ号」は、自由席・指定席ともに、ジャパンレールパスでは利用できません。「ひかり号」「さくら号」「こだま号」「つばめ号」をご利用ください。
  • のぞみ号」「みずほ号」を利用する場合は、運賃および特急料金、また、グリーン車を利用する場合は、グリーン料金を別途支払わなければなりません。
  • 東北新幹線 のグランクラスを利用する場合は、別途「特急料金」、「グランクラス料金」を支払わなければなりません。私鉄会社線を利用する場合は利用各区間分の運賃・料金を支払わなければなりません。

ジャパンレールパスの適用車両

  • 普通車(二等)はJRのほとんどの列車に、また、多くの長距離列車にはグリーン車(一等)が付いています。グリーン車用ジャパンレールパスではその両方が、また、普通用パスでは普通車のみが、それぞれ追加料金を支払うことなく利用できます。下の表をご覧ください。
  • ◎のついた車両はジャパンレールパスで利用できます。
  • ■のついた車両を利用する場合は追加料金が請求されます。
  • 山陽新幹線(新大阪~博多)「ひかり号」「こだま号」のほとんどの列車および九州新幹線(新八代~鹿児島中央)「つばめ号」にはグリーン車が連結されておりません。
列車
車両
グリーン車両
普通車両
東海道・山陽・九州新幹線「のぞみ号」「みずほ号」※1
グリーン車
×
×
普通車
×
×
東海道・山陽・九州新幹線「ひかり号」「さくら号」「こだま号」「つばめ号」東北・山形・秋田・上越・長野新幹線
グランクラス ※4
グリーン車
◎ ※2
普通車
普通個室
特急および急行
グリーン車
◎ ※3
普通車
グリーン個室
普通個室
寝台車
普通列車および快速列車
グリーン車

普通車
  • 新幹線「のぞみ号」「みずほ号」は、指定席(グリーン車を含む)・自由席ともに乗車できません。
  • 山陽新幹線(新大阪~博多)「ひかり号」「こだま号」のほとんどの列車および九州新幹線(800系)には、グリーン車が連結されておりません。
  • 「DXグリーン」 (JR九州「リレーつばめ号」などの設備)を利用する場合は、特急料金および「DXグリーン」に適用するグリーン料金が請求されます。
  • 「グランクラス」をご利用いただく場合は、グリーン車用および普通車用のいずれのタイプをご利用でも乗車券分のみ有効となるため、「特急料金」「グランクラス料金」を別にお支払いいただく必要があります。
  • 新幹線の普通個室は、山陽新幹線「ひかり号」「こだま号」の一部についています。
  • グリーン個室は”成田エクスプレス”や”スーパービュー踊り子号”など特定の特急列車についています。
  • ホームライナー”および他の”ライナー”を利用する場合は追加料金が請求されます。

有効期限

ジャパンレールパスの有効期間は、パスの利用を開始した日から連続する7日間、14日間、21日間です。

引換証を購入した日から3ヵ月以内にジャパンレールパスと引き換えてください。引き換え時に、パスの利用を開始する日を決めてください。利用開始日はパスの交付を受けた日から1ヵ月以内のお好きな日が選べます。

パスに一旦記載された使用開始日を変更することはできません。

日本へ入国してからの引換所

日本へ入国してから、当社で発行する引換証を、ジャパンレールパスと引き換えてください。

引換証とジャパンレールパスの交換方法

日本へ入国してから、引換証をパスと引き換えてください。

最寄りのジャパンレールパス引換所JR駅で引き換えることができます。

引換証とジャパンレールパスの交換
  • 引換証のままでJR線を利用することはできません。日本国内の最寄りのジャパンレールパス引換所に引換証をお持ちの上、パスの交付を受けてください。(引換所の取扱時間と休業日にご注意ください。)
  • 引換証は、購入した日から3ヵ月以内にジャパンレールパスと引き換えなければなりません。
  • 引き換えに際しては、簡単な申込書(日本国内でもご記入いただけます)に記入し、あわせて、日本入国時にパスポートに捺された短期滞在スタンプ/シールの提示が求められます。レールパス引換証の審査にあたっては、あなたのパスポートとこの短期滞在スタンプを必ず提示してください。
  • パスポートがない場合やパスポートのコピーでは短期滞在スタンプが確認できないため、パスの交付はできません。
  • 日本国籍をもって日本国外に居住している人(日本国のパスポートで入国された方)で、
    a. その国に永住権をもっている場合
    b. 日本国外に居住する外国人と結婚している場合
    備考:引換証の購入時とジャパンレールパス引き換えの際には、日本国のパスポートとともに次の書類をご提示ください。
      aの場合は次の2つを証明する書類
      ・永住権  ・本人が日本国外に居住していることを証明する書類
     bの場合は、次の3つを証明する書類
      ・本人が日本国外に居住していることを証明する書類
      ・外国人と結婚していること
      ・配偶者(外国人)が日本国外に居住していること
  • 引換証に記載されたパスの種別は変更できません。
お申し込み

このぺージは、ジェイアールパス公式ページを元に作成した、2013年7月現在の情報となり、予告なく変更となる場合もございます。最新の情報はジェイアールパス公式ページをご参照ください。

更に詳しいJRパスをはじめとする、訪日観光客向けの旅行情報は、ジャパンホッパーズ - 訪日観光客向け観光情報をご参照ください。

Copyrights © 2017 & All Rights Reserved by Trans Orbit Pty Ltd.