ツアー・ホテルの カテゴリー を選択してください。

現地発ツアー(オプショナルツアー)、アクティビティ、ホテルのページへ移動します。

パース観光情報

パース観光で一番人気は、パース郊外北部約2時間半の荒野の墓標とも言われ、その荒涼たる風景が特徴的なピナクルズ観光。

ピナクルズへのツアーでは、4WD車を利用したツアーの人気が高く、考えられないほど広大な真っ白な大砂丘、ランセリン砂丘をこの4WD車で走るツアーが、特にお勧め!

8月下旬から11月初めにかけてワイルドフラワーの季節となり、、ピナクルズへ向かう車窓では、草原に一面と咲き誇る光景もお楽しみいただけます。

そしてピナクルズ観光と並んで外せないのが、ロットネスト島へのクルーズツアー。あまりパースは海というイメージがありませんが、ここはオーストラリア西海岸。インド洋に面し深い青色の海と真っ白な砂浜が、パースのどちらかというと荒涼としたイメージを覆します。

ロットネスト島には、西オーストラリアの固有種、小型のワラビーであるクォッカが多く生息し、すばらしい景色とともに、パースを訪れる観光客の人気を集めています。

ピナクルズと並び、パース観光スポットが、このウェーブロック。名前の通り、波(ウェーブ)が押し寄せるような岩を見ると、自然の不思議さに思わず言葉を失ってしまいます。

パースを起点に西海岸を北上する、バックパッカー・ツアーも人気があります。パースを出発したツアーは、途中のピナクルズ、野生のイルカと出会えるモンキーマイア、様々なマリン・スポーツが楽しめるニンガルーリーフ、秘境としてバックパッカーに人気の高いカリジニと、見どころは盛りだくさん!パースより南へ下り、ウェーブロック、アルバニーなどを周るツアーもあります。

パースからはオーストラリア大陸横断列車インディアン・パシフィックが、アデレードを経由してシドニーまで運行されており、世界中の鉄道ファンの憧れの的です。

パース観光は、ナビツアーへお任せください!

お知らせ・新着情報

05月30日 オーストラリアから日本帰国時の入国時検査不要に
  • オーストラリア
  • 2022年05月30日
  • 2022年6月1日より、日本入国時の新型コロナウィルス・水際対策において、国・地域における流行状況等をリスク評価、リスクの高い順に「赤」「黄」「青」の3つの区分に別け、リスクの低い国・地域に対しては緩和が行われます。

    オーストラリアは最もリスクの低い「青」に指定され、2022年6月1日の入国より、オーストラリアから日本への帰国者・入国者については、ワクチン接種の有無に関わらず、日本入国時の新型コロナウィルス検査、入国後の自宅待機が不要になります。

    (1)「赤」区分の国・地域からの帰国者・入国者については、入国時検査を実施した上で、検疫所が確保する宿泊施設での3日間待機を求め、宿泊施設で受けた検査の結果が陰性であれば、退所後の自宅等待機を求めないこととします。このうち、ワクチン3回目接種者については、宿泊施設での待機に代えて、原則7日間の自宅等待機を求めることとし、入国後3日目以降に自主的に受けた検査の結果が陰性であれば、その後の自宅等待機の継続を求めないこととします。
    (2)「黄」区分の国・地域からの帰国者・入国者については、入国時検査を実施した上で、原則7日間の自宅等待機を求めることとし、入国後3日目以降に自主的に受けた検査の結果が陰性であれば、その後の自宅等待機の継続を求めないこととします。このうち、ワクチン3回目接種者については、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求めないこととします。
    (3)「青」区分の国・地域からの帰国者・入国者については、ワクチン接種の有無によらず、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求めないこととします。

    ※注意: オーストラリア等「青」で指定された国・地域から日本に入国する際、現地出発72時間以内に行われた検査の新型コロナウィルス陰性証明書は、引き続き必要となります。今回の緩和で不要となるのは、日本到着後の空港で行われている抗原検査となります。

    厚生労働省 一部の国・地域からの入国者に対する入国時検査の免除等

    01月02日 新年あけましておめでとうございます!
  • オーストラリア
  • 2022年01月02日
  • 新年あけましておめでとうございます。 

    旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。

    本年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

    ナビツアー

    10月05日 ジェットスター航空、日本・オーストラリア線の航空券の販売を開始 ~ 成田 / 関
  • オーストラリア
  • 2021年10月05日
  • ジェットスター航空は、オーストラリアから各地への国際線の航空券販売を再開し、日本線で東京と大阪とケアンズ間、東京とゴールドコースト間の運航が再開される予定、既に航空券の販売が開始されました。

    ジェットスター航空の成田空港発ケアンズ行きの往復運賃は、スターター運賃(手荷物7kg込、預け荷物追加)は35,630円+税金類12,050円、合計47,500円からとなっています。

    ジェットスター航空、日本・オーストラリア線の航空券の販売を開始 ~ 成田 / 関西・ケアンズ、成田・ゴールドコースト線を再開へ

    10月02日 カンタス航空、オーストラリア・日本線の航空券の販売を開始 ~ シドニー線、メルボ
  • オーストラリア
  • 2021年10月02日
  • カンタス航空は各地への国際線の航空券販売を再開し、日本線ではシドニー、メルボルン、ブリスベンから東京(羽田空港)の運航が再開される予定です。

    カンタス航空、オーストラリア・日本線の航空券の販売を開始 ~ シドニー線、メルボルン線、ブリスベン線を再開へ

    10月02日 オーストラリア政府が新型コロナウィルス規制緩和に向けてのロードマップを発表 ~
  • オーストラリア
  • 2021年10月02日
  • オーストラリア連邦政府は2021年8月6日、現在閉鎖されているオーストラリア国境の再開を含む、ロードマップ(行程表)を発表しました。

    今回発表された行程表(ロードマップ)は、National Plan to transition Australia's National COVID-19 Response(オーストラリアの全国COVID-19対応を移行する国家計画)と呼ばれ、ワクチン接種率を目安に4段階に別れ、接種率があがるごとに行動制限の緩和を進めていくものです。

    この行程表には、各段階ごとの目指すワクチン接種率が明示され、オーストラリアへの観光旅行の受入れも含まれています。

    オーストラリアへの観光旅行の再開を待ち望む関係者、オーストラリアを訪れたいと考えている旅行者にとって、ようやく見えてきた一筋の光と言えます。

    詳しい情報は以下のページをご覧ください。

    パース・お勧めツアー

    新着お客様からの質問

     
    ご質問題名 質問者 受付日
    megu 2020年08月26日
    Michael 2020年03月11日
    Michael 2020年03月09日
    いっちーー 2020年02月10日
    佐藤 2019年10月21日
    YS 2019年10月04日
    Hoppy 2019年09月30日
    マユ 2019年09月30日
    KAN 2019年09月16日
    Hitomi 2019年09月13日

    最新口コミ情報

    迎えについて、遅れることがあり、桟橋まで歩くことを進めるコメントがあったので、早朝、40分かけて行きました。 帰りに、バスで、送ってもらおうとしましたが、出来ないと言われ、ひどいなあと思いました。しっかり、バスで送迎されている人も大勢いました???
    料金が安くETAS取得が早くお勧めできます。
    いたるところでクオッカを見ることができます。ロットネスト島の観光バスはほとんどが車窓からの観光で、島内を一周します。下車観光は2か所で短時間でした。私は特に下車してゆっくり見たい景色はなかったのでバスで一周できて楽でよかったです。ゆっくり景色を眺めたり、写真を撮りたい人には向かないと思います。島内1周はアップダウンがあって、距離も長いので、普段からそういった道を自転車で走りなれている人以外は大変だと思いました。昼食のビュッフェはシーフード中心で野菜も多く美味しくいただきました。昼食後帰りの船の出発まで2,3時間の自由時間があります。港から近い灯台まで歩きました。灯台周囲の海はとてもきれいでした。
    オーストラリアのビザだけの利用でしたが、他社に比べてかなり安くて、おススメです。
    マーガレットリバーのサンダルフォードワイナリーでワインの試飲と購入、ランチはみんなでサラダやチーズ、チップスのお皿を分け合いながらビールを飲む。 バッセルトン桟橋は、遠浅の水色の海に赤いトロッコが映えてとれもキレイ。 日本人は私一人でしたが、ジャイアントツリー・トップ・ウォークの時と同じドライバーさんにあたったので、気楽に過ごすことができました。 家族連れや年配の方の参加が多いので、気楽に過ごすことができました。 夕食をとったホテルでは夕方のビーチが見られて、とてもきれいでした。 ピックアップ場所ではなく、宿泊先のノースブリッジのバックパッカーまで送ってもらえたので、本当に助かりました!

    安心の正規旅行会社

    ナビツアーは、オーストラリアの正規旅行業社の団体AFTA登録旅行会社ですので、安心してご利用いただけます。

    オーストラリアに3オフィス

    シドニー本社の他、ゴールドコースト、ケアンズに直営現地オフィスがあり、店頭でのご相談、お申し込みも受承ります

    顧客第一主義です

    ナビツアーは、ツアー会社、ホテルのエージェント(販売代理人)ではなく、お客様のエージェント(購入代理人)です。

    お得な豪ドル建て

    クレジットカードによる豪ドル建てになりますので、為替レートがお客様にとって有利なレートとなります。

    市場最低価格を目指します

    万が一同じ商品がナビツアーより安く販売されている場合は、ご遠慮なくお知らせください。

    プリンター無しでもOK!

    多くのツアー・アクティビティで、ツアー参加券の印刷が不要の、eバウチャー・システムのご利用可能です。

    Copyrights © 2022 & All Rights Reserved by Trans Orbit Pty Ltd.