ツアー・ホテルの カテゴリー を選択してください。

現地発ツアー(オプショナルツアー)、アクティビティ、ホテルのページへ移動します。

お知らせ・新着情報

05月30日 オーストラリアから日本帰国時の入国時検査不要に
  • オーストラリア
  • 2022年05月30日
  • 2022年6月1日より、日本入国時の新型コロナウィルス・水際対策において、国・地域における流行状況等をリスク評価、リスクの高い順に「赤」「黄」「青」の3つの区分に別け、リスクの低い国・地域に対しては緩和が行われます。

    オーストラリアは最もリスクの低い「青」に指定され、2022年6月1日の入国より、オーストラリアから日本への帰国者・入国者については、ワクチン接種の有無に関わらず、日本入国時の新型コロナウィルス検査、入国後の自宅待機が不要になります。

    (1)「赤」区分の国・地域からの帰国者・入国者については、入国時検査を実施した上で、検疫所が確保する宿泊施設での3日間待機を求め、宿泊施設で受けた検査の結果が陰性であれば、退所後の自宅等待機を求めないこととします。このうち、ワクチン3回目接種者については、宿泊施設での待機に代えて、原則7日間の自宅等待機を求めることとし、入国後3日目以降に自主的に受けた検査の結果が陰性であれば、その後の自宅等待機の継続を求めないこととします。
    (2)「黄」区分の国・地域からの帰国者・入国者については、入国時検査を実施した上で、原則7日間の自宅等待機を求めることとし、入国後3日目以降に自主的に受けた検査の結果が陰性であれば、その後の自宅等待機の継続を求めないこととします。このうち、ワクチン3回目接種者については、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求めないこととします。
    (3)「青」区分の国・地域からの帰国者・入国者については、ワクチン接種の有無によらず、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求めないこととします。

    ※注意: オーストラリア等「青」で指定された国・地域から日本に入国する際、現地出発72時間以内に行われた検査の新型コロナウィルス陰性証明書は、引き続き必要となります。今回の緩和で不要となるのは、日本到着後の空港で行われている抗原検査となります。

    厚生労働省 一部の国・地域からの入国者に対する入国時検査の免除等

    01月02日 新年あけましておめでとうございます!
  • オーストラリア
  • 2022年01月02日
  • 新年あけましておめでとうございます。 

    旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。

    本年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

    ナビツアー

    10月05日 ジェットスター航空、日本・オーストラリア線の航空券の販売を開始 ~ 成田 / 関
  • オーストラリア
  • 2021年10月05日
  • ジェットスター航空は、オーストラリアから各地への国際線の航空券販売を再開し、日本線で東京と大阪とケアンズ間、東京とゴールドコースト間の運航が再開される予定、既に航空券の販売が開始されました。

    ジェットスター航空の成田空港発ケアンズ行きの往復運賃は、スターター運賃(手荷物7kg込、預け荷物追加)は35,630円+税金類12,050円、合計47,500円からとなっています。

    ジェットスター航空、日本・オーストラリア線の航空券の販売を開始 ~ 成田 / 関西・ケアンズ、成田・ゴールドコースト線を再開へ

    10月02日 カンタス航空、オーストラリア・日本線の航空券の販売を開始 ~ シドニー線、メルボ
  • オーストラリア
  • 2021年10月02日
  • カンタス航空は各地への国際線の航空券販売を再開し、日本線ではシドニー、メルボルン、ブリスベンから東京(羽田空港)の運航が再開される予定です。

    カンタス航空、オーストラリア・日本線の航空券の販売を開始 ~ シドニー線、メルボルン線、ブリスベン線を再開へ

    10月02日 オーストラリア政府が新型コロナウィルス規制緩和に向けてのロードマップを発表 ~
  • オーストラリア
  • 2021年10月02日
  • オーストラリア連邦政府は2021年8月6日、現在閉鎖されているオーストラリア国境の再開を含む、ロードマップ(行程表)を発表しました。

    今回発表された行程表(ロードマップ)は、National Plan to transition Australia's National COVID-19 Response(オーストラリアの全国COVID-19対応を移行する国家計画)と呼ばれ、ワクチン接種率を目安に4段階に別れ、接種率があがるごとに行動制限の緩和を進めていくものです。

    この行程表には、各段階ごとの目指すワクチン接種率が明示され、オーストラリアへの観光旅行の受入れも含まれています。

    オーストラリアへの観光旅行の再開を待ち望む関係者、オーストラリアを訪れたいと考えている旅行者にとって、ようやく見えてきた一筋の光と言えます。

    詳しい情報は以下のページをご覧ください。

    ハミルトン島・お勧めツアー

    新着お客様からの質問

     
    ご質問題名 質問者 受付日
    シェバ 2020年03月02日
    305 2020年02月21日
    ロボ 2020年02月20日
    ねこまんま 2019年11月28日
    こっきー 2019年10月25日
    aka 2019年09月10日
    piro 2019年07月02日
    dark.i 2019年06月13日
    メイ 2019年05月15日
    こうのすけ 2019年05月11日

    最新口コミ情報

    今回、航空券と乗り継ぎ地のホテル1泊以外はすべてトラベルドンキーさんでお願いしました。 ハミルトン島基本の2泊のプランにさらに2泊延泊し、計4泊でお願いしましたが、結果的に日本で旅行会社のパッケージツアー申し込みするより、2人で10万円位安くなりました。 その浮いたお金で、念願だったグレートバリアリーフ遊覧飛行のオプショナルツアー代が出ました。(ドリームツアーは天候の関係で当日中止でしたが代わりにホワイトヘブンビーチ着陸なしのフライトツアーに当日振替できたので、何とかなりました) バンガローのすぐ目の前の広場には毎日夕方、カンガルーの家族がやってきますので、動物好きな方にはお勧めの宿です。レンタルバギーも部屋の 目の前の駐車場に停めておけます。 唯一の不満としては、特典としてついているディナーのクーポンは到着初日にしか使用できないと現地日本語デスクで言われた点です。(滞在中はいつ
    フェリーが大変揺れて船酔いしてしまいました。風が強く吹いていた影響か、シュノーケリングをしましたが海が濁っていてあまり綺麗ではありませんでした。一度海から上がり、再度シュノーケリングをしようとしたところ、日本人スタッフの方にもう出航するので海には入れないと言われ、約30〜40分くらい待機していましたが他の乗客の方達は続々と海に入っており、再度尋ねると少し苛立ったような態度で対応され、理由を尋ねることもできませんでした。すごく嫌な気持ちになりました。
    天候は残念でしたが大変綺麗なビーチでとても良かったです。フェリーの中で軽食もいただけました。本当になにもない島なので、飲み物などは購入していかれることをお勧めします。
    往路ヘリコプター、復路クルーズで参加しました。往路少し雲が多い感じでしたが、晴れ間もあり、美しいハートリーフを見ることができました。ポンツーンに着くと日本人スタッフの方が案内してくれました。シュノーケルではウミガメや綺麗なサンゴ礁を見ることができました。ウエットスーツを着用しましたが、水は冷たく感じました。帰りのクルーズはエアコンが効いていて寒かったです。口コミを見て船酔いを心配してましたが全く気にならずのんびり帰ることができました。
    旅行出発ぎりぎりでの申し込みでしたが、素早く対応してくださいました。 はじめはダイビングのできるCRUISE/FLY希望でしたが満席のため、FLY/CRUISEで申込しました。 ヘリコプターからの景色は格別! ダイビングできないとのことでしたが、 当日ポンツーンで聞いたら体験ダイビングも可能とのことで、即申し込み体験ダイビングもできました(たまたまダイビングできたのかもしれませんが) 追加費用も宿泊しているクオリアで精算できたのでよかったです。

    安心の正規旅行会社

    ナビツアーは、オーストラリアの正規旅行業社の団体AFTA登録旅行会社ですので、安心してご利用いただけます。

    オーストラリアに3オフィス

    シドニー本社の他、ゴールドコースト、ケアンズに直営現地オフィスがあり、店頭でのご相談、お申し込みも受承ります

    顧客第一主義です

    ナビツアーは、ツアー会社、ホテルのエージェント(販売代理人)ではなく、お客様のエージェント(購入代理人)です。

    お得な豪ドル建て

    クレジットカードによる豪ドル建てになりますので、為替レートがお客様にとって有利なレートとなります。

    市場最低価格を目指します

    万が一同じ商品がナビツアーより安く販売されている場合は、ご遠慮なくお知らせください。

    プリンター無しでもOK!

    多くのツアー・アクティビティで、ツアー参加券の印刷が不要の、eバウチャー・システムのご利用可能です。

    Copyrights © 2022 & All Rights Reserved by Trans Orbit Pty Ltd.