ツアー・ホテルの カテゴリー を選択してください。

現地発ツアー(オプショナルツアー)、アクティビティ、ホテルのページへ移動します。

メルボルン観光情報

メルボルン観光で一番人気は、メルボルン郊外、その名の通り美しい海岸線が続く、グレートオーシャンロード

グレートオーシャンロードの海岸線に佇む奇岩、12使徒岩はあまりにも有名です。 グレート・オーシャン・ロードの見所はもちろんの事、野生コアラ観賞と熱帯雨林の散策も堪能することができます。

メルボルン観光で外せない、必須と言えるのは、フィリップ島のペンギンパレード見学。フィリップ島に日没後、毎晩野生のペンギン(世界最小のリトルペンギン)が現れます。

その他シドニー郊外では、オーストラリアのワインの産地としてその名を世界に知られるヤラバレーのワイナリーツアー、ダンデノン丘陵で100年の歴史を誇る蒸気機関車、パフィンビリー鉄道に乗るツアーが人気があります。

日本人にはあまりその名前が知られていませんが、欧米人のバックパッカーに人気が高いのは、グランピアンズを訪れるツアー。日帰りでメルボルンから訪れるのも可能ですが、アデレードへ移動しながら、グレートオーシャンロードとともに、このグランピアンズを訪れるツアーがポピュラーです。

メルボルン市内を走るトラムカーはメルボルンの名物として有名ですが、そのトラムカーの車内が改装され、レストランとして運行しているのがトラムカーレストラン。ランチとディナータイムに運行されていますが、大変人気が高く、予約が取りづらいのでトラムカーレストランは早めのご予約をおすすめします。

メルボルンを起点にアデレードを通り、エアーズロックを訪れ、アリススプリングスまで移動する、バックパッカーツアーもお勧めです。

メルボルン観光は、ナビツアーへお任せください!

お知らせ・新着情報

05月30日 オーストラリアから日本帰国時の入国時検査不要に
  • オーストラリア
  • 2022年05月30日
  • 2022年6月1日より、日本入国時の新型コロナウィルス・水際対策において、国・地域における流行状況等をリスク評価、リスクの高い順に「赤」「黄」「青」の3つの区分に別け、リスクの低い国・地域に対しては緩和が行われます。

    オーストラリアは最もリスクの低い「青」に指定され、2022年6月1日の入国より、オーストラリアから日本への帰国者・入国者については、ワクチン接種の有無に関わらず、日本入国時の新型コロナウィルス検査、入国後の自宅待機が不要になります。

    (1)「赤」区分の国・地域からの帰国者・入国者については、入国時検査を実施した上で、検疫所が確保する宿泊施設での3日間待機を求め、宿泊施設で受けた検査の結果が陰性であれば、退所後の自宅等待機を求めないこととします。このうち、ワクチン3回目接種者については、宿泊施設での待機に代えて、原則7日間の自宅等待機を求めることとし、入国後3日目以降に自主的に受けた検査の結果が陰性であれば、その後の自宅等待機の継続を求めないこととします。
    (2)「黄」区分の国・地域からの帰国者・入国者については、入国時検査を実施した上で、原則7日間の自宅等待機を求めることとし、入国後3日目以降に自主的に受けた検査の結果が陰性であれば、その後の自宅等待機の継続を求めないこととします。このうち、ワクチン3回目接種者については、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求めないこととします。
    (3)「青」区分の国・地域からの帰国者・入国者については、ワクチン接種の有無によらず、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求めないこととします。

    ※注意: オーストラリア等「青」で指定された国・地域から日本に入国する際、現地出発72時間以内に行われた検査の新型コロナウィルス陰性証明書は、引き続き必要となります。今回の緩和で不要となるのは、日本到着後の空港で行われている抗原検査となります。

    厚生労働省 一部の国・地域からの入国者に対する入国時検査の免除等

    01月02日 新年あけましておめでとうございます!
  • オーストラリア
  • 2022年01月02日
  • 新年あけましておめでとうございます。 

    旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。

    本年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

    ナビツアー

    10月05日 ジェットスター航空、日本・オーストラリア線の航空券の販売を開始 ~ 成田 / 関
  • オーストラリア
  • 2021年10月05日
  • ジェットスター航空は、オーストラリアから各地への国際線の航空券販売を再開し、日本線で東京と大阪とケアンズ間、東京とゴールドコースト間の運航が再開される予定、既に航空券の販売が開始されました。

    ジェットスター航空の成田空港発ケアンズ行きの往復運賃は、スターター運賃(手荷物7kg込、預け荷物追加)は35,630円+税金類12,050円、合計47,500円からとなっています。

    ジェットスター航空、日本・オーストラリア線の航空券の販売を開始 ~ 成田 / 関西・ケアンズ、成田・ゴールドコースト線を再開へ

    10月02日 カンタス航空、オーストラリア・日本線の航空券の販売を開始 ~ シドニー線、メルボ
  • オーストラリア
  • 2021年10月02日
  • カンタス航空は各地への国際線の航空券販売を再開し、日本線ではシドニー、メルボルン、ブリスベンから東京(羽田空港)の運航が再開される予定です。

    カンタス航空、オーストラリア・日本線の航空券の販売を開始 ~ シドニー線、メルボルン線、ブリスベン線を再開へ

    10月02日 オーストラリア政府が新型コロナウィルス規制緩和に向けてのロードマップを発表 ~
  • オーストラリア
  • 2021年10月02日
  • オーストラリア連邦政府は2021年8月6日、現在閉鎖されているオーストラリア国境の再開を含む、ロードマップ(行程表)を発表しました。

    今回発表された行程表(ロードマップ)は、National Plan to transition Australia's National COVID-19 Response(オーストラリアの全国COVID-19対応を移行する国家計画)と呼ばれ、ワクチン接種率を目安に4段階に別れ、接種率があがるごとに行動制限の緩和を進めていくものです。

    この行程表には、各段階ごとの目指すワクチン接種率が明示され、オーストラリアへの観光旅行の受入れも含まれています。

    オーストラリアへの観光旅行の再開を待ち望む関係者、オーストラリアを訪れたいと考えている旅行者にとって、ようやく見えてきた一筋の光と言えます。

    詳しい情報は以下のページをご覧ください。

    メルボルン・お勧めツアー

    新着お客様からの質問

     
    ご質問題名 質問者 受付日
    こあら 2019年12月09日
    ちー 2019年11月20日
    ちー 2019年11月20日
    ちー 2019年11月20日
    こうちゃん 2019年10月29日
    もっちー 2019年10月16日
    RY 2019年10月14日
    みのり 2019年09月23日
    さらだ 2019年09月13日
    ぱるま 2019年09月02日

    最新口コミ情報

    2人だけのツアーで貸切状態でした。ドライバーとガイドをして頂いたジョーさんからオージーの生活など面白いお話しも聞けました。立ち寄った動物園 チョコレートファクトリー 景色の綺麗な海岸 どれも良かったです。 そして、メインのペンギンパレード 私達はアンダーグランド席を取ったので立ち見ですが、目の前を通るので ホントに可愛いく 歩くというか 小走りのペンギンさんに釘付けになりました。前日深夜に到着したので午後から出発のこのツアーは体力的にも良かったです。ありがとうございました。
    とても楽しいツアーでした 行きに立ち寄るMARU動物園は小規模ですが、カンガルーなど動物に直接触れることができました フィリップ島チョコレートファクトリーは品質がよく、チョコドリンクを飲んだり、チョコをお土産に買いました ペンギンパレードでは上陸も見えますが距離があるので双眼鏡があるとよく見えます その後ペンギンは遊歩道脇を歩くので、十分近くで見ることはできますよ 夕食は地元のレストランでしたが、バーガー、パンプキンスープ、シーフード盛り合わせなどどれもおいしく、量も十分でした。 気温が変化しますので脱ぎ着できる服装がおすすめです 帰りは深夜近くになる場合もあります
    現地の日本人の方がガイドして下さったので、オーストラリアのお土産情報やメルボルンのお勧めレストランや情報も教えて貰えたので、とても有意義なツァーでした。グレート・オーシャンロードは、思っていた以上に長距離でしたが、見所満載で、野生のコアラやカンガルーも見られて感激しました。昼食も事前にメニューを教えてもらい、予約を入れて貰えたので、すぐ食べることができました。 帰りも事前に申し出て夕食をとるのに便利な場所で降ろして貰えたので、助かりました。日本語ツァーだったので、説明もオーストラリアのこともよく理解できたので、良かったです。
    パウチャーからチケット発行に少し手間取りましたが景色は最高でした。
    試飲もたっぷり ワイン好きには大満足なツアーでした。 ランチも想像以上で良かったです。

    安心の正規旅行会社

    ナビツアーは、オーストラリアの正規旅行業社の団体AFTA登録旅行会社ですので、安心してご利用いただけます。

    オーストラリアに3オフィス

    シドニー本社の他、ゴールドコースト、ケアンズに直営現地オフィスがあり、店頭でのご相談、お申し込みも受承ります

    顧客第一主義です

    ナビツアーは、ツアー会社、ホテルのエージェント(販売代理人)ではなく、お客様のエージェント(購入代理人)です。

    お得な豪ドル建て

    クレジットカードによる豪ドル建てになりますので、為替レートがお客様にとって有利なレートとなります。

    市場最低価格を目指します

    万が一同じ商品がナビツアーより安く販売されている場合は、ご遠慮なくお知らせください。

    プリンター無しでもOK!

    多くのツアー・アクティビティで、ツアー参加券の印刷が不要の、eバウチャー・システムのご利用可能です。

    Copyrights © 2022 & All Rights Reserved by Trans Orbit Pty Ltd.